静岡県島田市にある上場企業であるティーライフ株式会社の企業サイト

静岡県島田市にある上場企業であるティーライフ株式会社の企業サイト

静岡県島田市にある上場企業であるティーライフ株式会社の企業サイト

企業情報

会社案内

ティーライフ社屋


ティーライフ株式会社は、1983年8月に静岡県榛原郡金谷町(現島田市)にて創業いたしました。現在は、人生100年時代を健やかに過ごすためのトータルな健康サポートを事業の柱としております。EC通販やそれに関連した各種の事業で「ウェルネス&ライフサポート」が私どもの目指すところです。

健康食品・化粧品・医薬品は、自社企画商品を中心に弊社の強みを生かしたニッチな市場のなかで、独自性の高い商品とパーソナルなマーケティングを強みとしております。EC事業は自社サイトに加え楽天、アマゾン、ヤフーなど各種のショッピングモールに出店しております。海外においても中華圏を中心に各種のECサイトに出店しております。

ロジスティクスにおいて、日本のほぼ中心に位置する2つの物流センターは、翌日配送の可能地域が広がるという最適な立地にあり、自社の物流と合わせ、他社の出荷代行(3PL事業)を行っております。通販物流に求められる品質は高く、自社のノウハウとデジタル技術で対応しております。

グループの子会社の㈱アペックスでは、独自に企画した寝具、食品、化粧品等をテレビショッピング会社や通信販売会社様への卸事業を行っております。㈱Lifeitではベビー用品やガーデニング用品、日用雑貨など人生におけるそれぞれのライフステージに寄り添った8種のEC店舗を運営しております。㈱ダイカイは自社企画した自然素材の雑貨・小物を主に中国で製造輸入し、卸売やEC通販を行っています。


社是・社訓・経営理念

社是

「よろこんでもらえる喜び」

社訓

常に「お客様第一」に考え、正しい倫理観で共に成長します。

経営理念

  1. 嘘をつかず、謙虚に、明るく社会的責任を果たします。
  2. 通信販売に良き改革を与え続け、お客様に、より質の高い商品やサービスを提供します。
  3. どのような経済環境の変化にも対応できる「自ら進化していく組織」を作ります。


会社概要

会社名ティーライフ株式会社
サイトURLhttps://www.tealife.co.jp/
https://www.tealifeir.com/
設立1983年8月
本社所在地静岡県島田市牛尾118番地
資本金356,625千円
代表者代表取締役会長 植田 伸司
代表取締役社長 西上 節也
売上高連結117億19百万円(2021年7月期)
従業員数155名(2021年7月31日現在)
事業内容健康茶・健康食品・化粧品等の通信販売
取引銀行静岡銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行
認証プライバシーマーク(2007年4月認証取得)
次世代認定マーク「くるみん」取得(2017年10月認定取得)
女性活躍推進法に基づく「えるぼし(3つ星)」取得(2021年5月認定取得)
 会社案内会社案内(PDF 3MB)


事業所

本社静岡県島田市牛尾118番地
Tel.0547-46-3459 Fax.0547-45-5855
袋井センター静岡県袋井市鷲巣西ノ谷15番1
Tel.0538-43-1400 Fax.0538-43-1401
 掛川センター静岡県掛川市淡陽18番1
Tel.0538-43-1400 Fax.0538-43-1401


免責事項

IR情報ご利用にあたって
当ウェブサイトに掲載しているIR情報は、ティーライフ株式会社 (以下、当社)の財務情報、経営指標等の提供を目的としておりますが、内容についていかなる表明・保証を行うものではありません。
また、当ウェブサイトへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行うようお願いいたします。

掲載情報に関して
当ウェブサイトに掲載している情報に関して、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがあった場合や、第三者によりデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関し、事由の如何を問わずに一切責任を負うものではありません。

将来の見通しについて
当ウェブサイトに掲載している情報の一部には、将来の業績に関する記述が含まれています。こうした記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。将来の業績は環境の変化などにより、実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。

当ウェブサイトの運用に関して
当ウェブサイトは予告なしに運営の中断、中止や内容の変更を行うことがあります。
また、通信環境やお客様のコンピュータの状況、その他の理由により当ウェブサイトを正常に利用できない場合があります。これらによって生じた如何なるトラブル・損失・損害に対しても責任を負うものではないことを予めご了承ください。

IRニュース