静岡県島田市にある上場企業であるティーライフ株式会社の企業サイト

SDGs

SDGsへの取り組み

sdg_poster_ja

持続可能な開発目標(SDGs)とは 2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。


ティーライフでの取り組み文20200207(マーカー)-1


主要な目標と取り組み




03
すべての人に健康と福祉を(色付き)-13 画像  4枚-1
・ダイエット茶、サプリメント等の健康食品の販売
・「医薬品・機能性表示食品」の品揃え拡充
・サークル活動(社員の健康増進)
⇒「健康・キレイ」をサポートする-1



05 08
ジェンダー平等を実現しよう...(色付き)-13 画像2-2
・NO残業DAYの設定
・テレワーク導入
・育児休業、有給取得推進日(推進のための活動)
・外国人採用、女性の活躍推進

⇒多様な価値観を受け入れ、-1



12
つくる責任つかう責任(色付き)-1kiiro
・主力商品のティーバッグにトウモロコシフィルターを使用 ※1
・下取りセール ※2
・再生PCの販売 ※3
⇒環境に配慮した企画や資材-1

※1 トウモロコシフィルター
ティーバッグの素材は安全性を重視してトウモロコシから作られた生分解性フィルターであり、数年で土に還る環境に優しいティーバッグを使用しています。

※2 下取りセール
使わない健康食品・お茶・化粧品・医薬品を1点300円で下取りするサービス。お送りいただいた下取り品は、適切に解体・処分をし、環境保全に努めています。
※3 再生PCの販売
社内 で使用する PC を再生品(リファービッシュ PC )に順次入れ替えを行っており、他社へも安心して利用できる再生PCの提案を行っています。




ティーライフ×SDGs(全体像).pdf はこちら





CSRへの取り組み

当社では自然環境、地域社会に配慮し良き企業市民としてさまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。
小さなことでも自分たちができることから積極的に取り組み、
豊かな社会づくりを目指し今後も活動を継続していきます。


小さな親切運動

 
地域貢献活動

小さな親切運動とは「できる親切はみんなでしよう。それが社会の習慣となるように」をスローガンにした地域活動です。当社はそんな小さな親切運動に賛同し、思いやりに溢れる心のかよう社会づくりをめざしたいと考え、毎年運動に参加しています。
小さな親切運動
 
使用済み切手・ベルマークの回収

使用済み切手やベルマークは、途上国の女性や子どもの命と健康を守るための活動や生活環境改善、植樹活動に活用するために収集が行われています。
当社ではその活動に協賛し、2012年1月より全社的な活動として使用済み切手とベルマークの回収に取り組んでいます。

使用済切手

若竹刈り

手入れをせずに放置された竹林が拡大し続け、他の森林や農地に広がり、
「竹公害」と呼ばれています。
当社では、竹酢液を原料とした「炭の露」化粧品シリーズを取り扱う会社
として、また環境に配慮する会社として、竹公害防止のための若竹刈りに
参加しています。
DSC02944


青年海外協力隊への派遣

2018年7月から2020年7月まで、当社女性社員1名が青年海外協力隊として、
ケニアへ派遣されています。
弊社に在籍したまま青年海外協力隊に参加する「現職参加」となりますので、派遣期間終了後は弊社にて活動で得た経験を生かして勤務していただきます。
image003


事業主行動計画

事業主行動計画(PDF 71KB)

IRニュース